FTPでファイルをアップロードできるサイトの場合

ソフト等でsitemap.xmlまたはsitemap.txtを生成します。

生成したサイトマップファイルはFTPでウェブサーバのトップディレクトリにアップロードします。

Google サイトマップからサイトを登録します。

「次のステップ」でサイトの確認に進みます。

FTPが使えるので、「HTMLファイルをアップロード」を選びます。テキストエディタやhtmlエディタで、指定された名前のファイルを作り、サイトの一番上のディレクトリにアップロードします。ファイルの中身は空っぽで構いません。

確認ボタンを押すとサイトの確認ステータスが「確認」に変わります。「サイトマップを追加」から、先ほど生成したサイトマップファイルを追加します。

サイトマップの選択画面に進みます。通常、「一般的なウェブページのサイトマップを追加」を選びます。

ウェブサーバにあるsitemap.xmlやsitemap.txtの場所を指定して終了です。